今回ご紹介するのは、ワイン木箱を使用したテーブルを自作されたS様の事例です。テーブル天板として「強化ガラス(8mm)」を購入いただきました。

今回ご購入いただいた内容

ワインの木箱を4隅に置き、その上にテーブル天板を置きたいということで厚み8mmの強化ガラスを1枚購入いただきました。切断面の処理は、断面が綺麗に見える「磨き加工(アラズリ)【A】」をご提案しました。

ガラス
品種強化ガラス透明 8mm
形状四角形
サイズ横1200mm × 縦650mm
切断面の処理磨き加工(アラズリ)【A】
数量1枚

また、テーブルからガラスがズレることを防止する「滑り止めシール」を無料でお付けしました。ガラスの裏側に貼って使用するもので、ガラス1枚につき1セット(4〜6枚)となっています。

その他
滑り止めシール
品番NSR
品種滑り止め用シール
数量1セット

お客様からいただいたお写真

S様からいただいたお写真がこちら。ヴィンテージ感のあるワイン木箱と厚みのあるガラスがお部屋とマッチしていて素敵ですね。

木箱4つが並んだサイズぴったりにガラスが設置されています。

透明なガラスですので、木箱のデザインを隠すことなくオシャレなテーブルに生まれ変わりましたね。

木箱と木箱の間に空間があり、足を入れて座ることもできます。ガラスの厚みが8mmなので、2辺での支え方でもたわむことなく安全です。

滑り止めゴムをつけますとこのような感じになります。透明で目立たないので、見た目を気にせず使用できます。

いかがでしたでしょうか。「強化ガラス」は「普通ガラス」に比べて強度があり、割れた際にも破片が粉々になって安全という特徴から、テーブル天板として多く利用されています。特にお子様がいるご家庭でテーブル天板を設置する場合にオススメです。

今回のS様の場合はガラスを2辺で支えるということで8mmでのご注文でしたが、机の形状によって必要な厚みも変わってきます。サイズや厚みや加工方法など 幅広くご用意していますので、どのガラスにすれば良いか迷われた場合は、お気軽にご相談ください。