今回ご紹介するのは、籐(ラタン)のテーブルトップに「透明ガラス(5mm)」を設置したK様の事例です。「カフェのテーブルトップとして新しく設置したい」とのことでご注文いただきました。

今回ご注文いただいた内容

今回ご注文いただいた内容はこちらです。直径860mmの円形ガラスをご希望で、「費用を安く抑えたい」とのことで5mm厚の「透明ガラス」でのご注文となりました。透明ガラスは価格の安い、最も一般的なガラスです。ガラスの切断面の処理は、ガラスの高級感が最も感じられる「ミガキ【S】」となっています。

品種 透明ガラス 5mm
形状 円形
サイズ φ860mm
切断面の処理 ミガキ【S】
数量 1枚
ガラスの形状(異型カット)について

ガラスの「異型カット」とは、ガラスを円形や楕円などの異型にカットする加工です。円形や楕円、多角形のほか、型紙を送っていただければもっと複雑な形にカットすることも可能です。

ガラスの異型カットについて、詳しくはこちらをご覧ください。

切断面の処理「ミガキ【S】」とは?

切りっぱなしのガラスの切断面は鋭く危険なので、板ガラスをご購入の際には用途に合わせた断面の処理レベルをお選びいただけます。切断面の処理にはいくつかの方法があり、それぞれにランク名がつけられています。

「ミガキ【S】」とは、「磨き加工(アラズリ)【A】」の加工後、さらに細かく磨く加工です。つやが出てとてもキレイな仕上がりなるので、テーブルトップのようにガラスに直接手を触れる場合や、ガラス断面を隠さず使用される場合にオススメです。

切断面の処理について詳しくはこちらをご覧ください。

お客様からいただいたお写真

お客様から、テーブルトップに透明ガラスを設置されたお写真をいただきました。ステキなお写真ありがとうございます。透明ガラスは、籐の編み模様もそのままキレイに活かすことができて良いですね!

とてもオシャレなカフェですね。透明ガラスが籐テーブルのイメージを壊すことなく、カフェの雰囲気にもピッタリ合っています。ガラスを使用することで、よりいっそう高級感もアップし、華やかに感じます。

K様より嬉しいお言葉をいただきましたので紹介させていただきます。

K様より

無事商品届きました。丁寧な梱包ありがとうございます!!

異形カットのご相談もお気軽にお問合せください

いかがでしたでしょうか。透明ガラスは価格も安く、切断や加工がしやすいことが特徴で、DIYの素材としても人気のガラスです。テーブルトップ以外にも、家具棚の天板としてもオススメですよ。今回は籐(ラタン)のテーブルトップに「透明ガラス(5mm)」を異形カットした事例をご紹介しましたが、OOKABE GLASSでは四角形やもっと複雑な形のガラスもオーダーメイドで製作販売しております。テーブル天板や家具等のガラスをご検討の際には、こちらのお電話番号(0120-12-4466)まで、お気軽にお問合せください。