今回ご紹介するのは、新築住宅のドア窓に「ステンドグラス」を設置した事例です。K様はダイヤが並んだデザインを希望されたため、弊社デザインの「ラインアート(OG527)」を元に製作しました。

今回ご注文いただいた商品内容

ご注文いただいた商品内容はこちら。「ダイヤ型の模様が連なったシンプルなものにしたい」ということで、「ラインアート(OG527)」の柄を一部切り取り、柄を拡大しました。「ラインアート(OG527)」は元々色がついていないデザインですが、ダイヤの部分に色をつけK様の希望デザインに近づけました。

品種ラインアート OG527
素板F4K
形状四角形
サイズ横240mm × 縦900mm
切断面の処理糸面【C】
その他の加工
  • 余白 10mm
  • 両面描線
  • 拡大
  • 部分取りあり
  • 色変更
数量×2枚

 

「部分取り」って?

「部分取り」とは、ご希望のサイズ・位置で柄の切り出しを行うことを指します。サイズや位置を教えていただければ、デザインデータを制作いたします。料金はガラスのサイズ、柄によって異なりますので、お気軽にご連絡ください。

K様からいただいたイメージ図

K様には、簡単なイラストを送っていただきました。

弊社で制作したデザイン画

弊社デザインのステンドグラス「ラインアート(OG527)」が、K様希望のデザインと似ていたため、こちらのデザインを元に制作を行うこととなりました。既存のデザインを使用されたことで、フルオーダーのステンドよりも価格を抑えることができました。

ラインアート(OG527)

ラインアート(OG527)を一部切り取り、柄を拡大させたデザインがこちら。デザイン画が決まり次第、お客様に色の指定を行っていただきます。このようなやりとりを何度かさせていただき、お客様の納得のいくデザインを制作しました。

×①デザイン案(描線のみ)②デザイン案(色指定後)

お客様からいただいたお写真

後日、K様から施工後のお写真をいただきました。グレーのドアがオシャレですね。シンプルなデザインでも飽きない、素敵なステンドになりました。

ガラスの種類は「型板ガラス」のため、光を通しながらも程よく視界を遮ってくれます。

ステンドグラスのご用命は「ステンドグラス窓.COM」まで

いかがでしたでしょうか。今回は、新築の住宅のドア窓にステンドグラスを設置した事例を紹介しました。

K様のようにフルオーダーステンドではなくとも、既存ステンドからご希望のデザインを制作することも可能ですよ。制作までに何度かデザイン画の確認もできますので、「イメージと違った」ということもなく安心です。

ステンドグラスについて気になる方は、お気軽にご連絡ください。専門スタッフが丁寧にアドバイスをさせていただきます。