今回ご紹介するのは、屋根裏部屋の引き戸と木製ドア窓にデザインガラスの「フローラガラス」と「昭和型板ガラス リーフ」を使用した事例です。「アンティークショップで見た和風引き戸をイメージして製作を行いたい」とのことで、色や雰囲気の似ているガラスを注文いただきました。

デザインガラス設置後のお写真

M様よりデザインガラス設置後のお写真をいただきました。素敵なお写真ありがとうございます。

引き戸

こちらは「フローラガラス」を使用した引き戸です。白でまとめられた空間にフローラガラスの緑色がいいアクセントとなっていますね。M様の場合は、クリアとグリーンを使用されていますが、他にもブルー、アンバーのお色もご用意が可能ですよ。

引き戸とドア窓に使用した「デザインガラス」(1)

ドア窓

ドア窓には「型板ガラス リーフ」を使用しています。アンティークな木製ドアにレトロな雰囲気のガラスがよく合っていますね。葉っぱが重なった様な可愛らしい模様で、目隠し効果も抜群です。

引き戸とドア窓に使用した「デザインガラス」(2)

また、M様より嬉しいメッセージもいただきましたので紹介します。ありがとうございます。

M様より

たまたま屋根裏改造の部屋にあいそうな建具をデザインしてガラス探し、当たりがこれ。引き戸写真の手前がアンティークSHOPの小さい引き戸窓、これを観音開きに。そして大きい引き戸が御社のガラス!!サンプルサイズが低価格で、それに合わせたらバランス悪る••反省です。ドアの「リーフ」はバッチリでした。こんな形でナイスなガラス、手に入るとは!!個人購入が惜しくて建具屋さんにも教えました。

「デザインガラス」でアンティークな空間に!

いかがでしたでしょうか。今回は、屋根裏部屋の引き戸と木製ドア窓にデザインガラスの「フローラガラス」と「昭和型板ガラス リーフ」を使用した事例を紹介しました。どちらもアンティークな雰囲気にぴったりのガラスですよ。実際に見てみたいという方は、カットサンプルのご用意も可能です。

OOKABE GLASSでは、デザインガラスをお客様ご希望の形状やサイズに合せて製作・販売しております。ご購入を検討されている方は、こちらのお電話番号(0120-12-5534)までお気軽にお問合せください。ご相談やご質問もお気軽にどうぞ。デザインガラスの専門スタッフが丁寧に対応させていただきます。