今回ご紹介するのは、新築の室内窓にデザインガラスの「デザークカラードアンティーク」を設置した事例です。以前住んでいた家にあったガラスと同じものをご希望だったため、色は「ブロンズライト」をご用意しました。

設置後のお写真

明るく解放感のある空間になりましたね。カラードアンティーク特有の不規則な模様があるデザインで、ガラスの向こう側が揺らいで見えます。室内窓を設置することで、壁で仕切られた空間でも家族の気配を感じやすく安心ですね。家の見通しもよくなって、住み心地が良さそうです。

また、照明の色や光の当たり方によってガラスの色味が違って見えるため、見る場所によって印象が変わって楽しめそうです。ブロンズライトの色がレトロな雰囲気を高めてくれていますね。暗くなりがちな部屋には室内窓を取り入れることで、より明るく広く感じられる空間にできますよ。

室内窓はガラスや窓枠の自由度も高いため、様々な種類のデザインガラスや木枠を使用することができます。「部屋を明るく見せたい」「風通しを良くしたい」「お部屋のアクセントにしたい」など、お家づくりの際に出てくる理想を室内窓で叶えてみてはいかがでしょうか?

お客様よりいただいたメッセージ

また、T様より嬉しいメッセージもいただきました。光の当たり方によって見え方が変わるとのこと。どのお部屋から見ても雰囲気のある素敵な室内窓ですね。気に入っていただけたようで嬉しいです。ありがとうございました。

T様より

お世話になります。外壁をオレンジに塗った部分が反射して、室内に入る光が赤みを帯び光の演色性でガラスの色が違って見える部屋があります(居間から見た隣の部屋)。その部屋から居間に向かって撮った画像は本来の色が出ています。上手に撮れてませんが、何枚か撮った中でよく撮れてるものをお送りします。

このガラスの良い点は、片方の部屋をカーテンを閉めて電気を消してると、ガラスが黒っぽくなり暗い部屋の中が全く見えなくなる点です。光の調節で調光作用があります。以前住んでいた宝塚市のマンションのリフォームで使わせていただいた(当時はデザイナーがこの商品を提案してきた)もので大変気に入っているので今回は本当に感無量です。ありがとうございました。

デザークカラードアンティーク

デザークカラードアンティークは、表面に不規則な模様があり、カラーバリエーションが豊富な点が特徴です。一般住宅だけでなく店舗の内装、外装にも多く使用されています。今回使用したブロンズライト以外にも、クリア、グレー、グリーン、ブルーなど様々な種類を取り揃えています。気になる方は、お気軽にご連絡ください!

室内窓に使用した「カラードアンティーク」(6)

カラードアンティークを使用した事例
ガラス障子に使用した「カラードアンティーク」-(800×450)

ガラス障子の一部に、デザークカラードアンティークの「パープルダーク」と「ミディアムバイオレット」を使用しています。アクセントとして一部に使用する方法もオススメですよ!

デザインガラスの室内窓でお部屋のアクセントに!

いかがでしたでしょうか。今回は、新築の室内窓にデザインがラスの「デザークカラードアンティーク(ブロンズライト)」を設置した事例を紹介しました。室内窓にデザインガラスを使用するだけで、お部屋の印象がガラッと変わりますよ。

「デザークカラードアンティーク」は12色のご用意が可能です。色も豊富でデザイン性も高い人気のガラスですので、様々な用途でご利用いただけますよ。サンプルのご用意も可能ですので、実際に見てみたいという方はお気軽にご連絡ください。

OOKABE GLASSでは、デザインガラスをお客様ご希望の形状やサイズに合せて製作・販売しております。ご購入を検討されている方は、こちらのお電話番号(0120-12-5534)までお気軽にお問合せください。ご相談やご質問もお気軽にどうぞ。デザインガラスの専門スタッフが誠意を持って対応させていただきます。