ワンちゃんやネコちゃんの出入りのためにドアや窓を開けておきたいけれど、開けっぱなしにしておくと冷暖房の効きも悪くなるし、何度もドアを開けたり閉めたりするのは面倒ですよね。

そこで今回は、窓ガラスにペットドア用の穴あけ加工を施した事例を紹介していきます。ちょっとお庭に出たいという時もペット用ドアがあれば自由に行き来できて、ワンちゃんネコちゃんの活動範囲も広がりますよ。ペットドアの取り付けをお考えの方は、ぜひご覧ください!

施工写真
ご注文内容
取り付け前

こちらの窓をペットドア用のガラスに交換していきます。以前は網戸に取り付けるタイプのドアを使用されていたようですね。

窓ガラスにペットドアを取り付けた事例(1)

施工時の様子

交換中の様子がこちら。小窓の大きさに合わせて穴あけ加工したガラスを取り付けます。ステンレス製の中桟(なかざん)をペアガラスとドア用に穴あけをした透明ガラスとの間に設置しています。I様のように中桟より上をペアガラス、下を透明ガラスにすることで、全面ペアガラスにするよりも価格を安く製作できます。

取り付け後

お客様に事前に用意していただいたペット用の小窓を取り付けて完了です。窓を開けっ放しにしなくてすむため、虫が入ってくる心配もありません。ワンちゃんやネコちゃんも自由に出入りできますね。

ガラス

ペアガラス

品種/形状/数量 ペアガラス(透明3mm+A6+透明3mm) / 四角形 / 1枚
サイズ 横747mm × 縦1552mm (重量:17kg/1枚)
切断面の処理 糸面【C】

この商品のページはこちら

ペアガラス

品種/形状/数量 透明ガラス12mm / 四角形 / 1枚
サイズ 横747mm × 縦400mm
切断面の処理 糸面【C】
その他の加工 穴あけ 223mm 1カ所 穴内糸面あり

この商品のページはこちら

丸いペットドアがオススメ!

四角形のペットドアの場合、ガラスにも四角形の穴あけ加工を施す必要がありますが、四角形の場合円形の穴あけに比べてガラスが割れる可能性が高いため、まだペットドアの用意をされていないという方は、円形タイプを購入されることをオススメします。

窓ガラスにオススメのペットドア

ペットドアでペットも飼い主も快適に!

いかがでしたでしょうか。今回は、ペット用ドアを設置するために窓ガラスに穴あけ加工を施した事例を紹介しました。窓ガラスにドアを取り付ける場合、ペットドアをガラスに挟み込むようにして設置するため、ガラスの穴あけが必須になります。今回は、透明ガラスに穴あけを行いましたが、ペアガラスに穴あけを行うことも可能です。ペット用ドアでペットも飼い主さんもストレスのない快適な生活を過ごしませんか?

OOKABE GLASS では、様々なガラスをお客様のご希望に合わせた形状やサイズで販売しております。サイズや用途などのご相談を日々お客様からいただいておりますので、こちらのお電話番号(0120-12-4466)までお気軽にお問合せください。ご相談やご質問もお気軽にどうぞ。ガラスの専門スタッフが丁寧に対応いたします。