曲げ加工を行ったガラスというと、お店のショーケースや、ガラスのテーブル、家具の扉などをイメージされると思いますが、実は小さなものにもガラスの曲げ加工は行えます。

そこで今回は、曲げ加工を施したガラスの事例をいくつか紹介しながら曲げの種類や特徴について解説していきます。表札のガラスや、卓上ネームプレートにも曲げのガラスを使用することで、より高級感や重厚感のあるものになりますよ。

表札

ガラスの表札に曲げ加工を施した事例がこちら。外側にカーブがついているのがわかります。曲げ加工を施したことで、よりガラスのツヤが際立って高級感が出ていますね。

また、曲げ加工を行ったガラスにも穴あけ加工は可能です。ただし、板厚よりも小さな穴やガラスの端に近い箇所での穴あけは割れる恐れがあるため、穴あけができません。
※強化ガラスの場合は、強化加工後に穴あけを行うことができないため、穴あけをご希望の場合は注文前に事前にお伝えください

卓上ネームプレート

卓上ネームプレートというと紙やプラスチック製のものが多いですが、ガラスを使用したネームプレートは存在感がありテーブルを華やかにしてくれます。

会議の議席にも置くことができる立派なネームプレートですね。文字を印刷したりエッチングを施して卒業記念、表彰記念、修了記念など贈り物にしても喜ばれそうです。

様々な方向、角度での曲げ加工が可能です。透明色のガラス以外にもすり状になったフロストガラスや、安全面を心配される方には強化ガラスでも製作可能です。

曲げの種類やRサイズについて

曲げの形状

よくご注文いただく曲げの形状はこちら。型を作れば、様々な角度や形状で曲げることが可能です。このほかにもご希望の形状があれば一度ご相談ください!

Rのサイズ

「曲げのRをどのくらいにすればいいかわからない」という方は、お気軽にご相談ください。弊社にて図面を制作し完成イメージをお伝えいたします。大体の形状やサイズが分かるイラストをお送りください!

お客様よりいただいたイラスト 弊社にて製作した図面

ガラスの曲げ加工についてお気軽にご相談ください!

いかがでしたでしょうか。今回は、ガラスの曲げ加工を施した事例をいくつか紹介しました。曲げのRや形状などご不明な点や気になることがございましたら、お気軽にご相談ください!1枚からオーダーサイズでの製作が可能ですよ。

OOKABE GLASS では曲げ加工のガラスをお客様のご希望のサイズで製作・販売しています。曲げガラスの購入をご検討の場合はこちらのお電話番号(0776-58-2236)までお問合せください。ご相談やご質問もお気軽にどうぞ。ガラスの専門スタッフが誠意をもって対応させていただきます。