今回ご紹介するのは、「フロートガラス」を使用して、模型のケースをリニューアルされた事例です。

こちらのお客様は、鉄道模型をお父様から譲り受けたそうです。40年くらい前から大切にされていたものだそうですが、木枠のフレームに破損や汚れがあったため、今回リニューアルをされました。

リニューアル後のお写真

今回は、ガラス板のみを購入し、ご自身でガラスを接着させて模型のケースを製作されました。もともとのケースは木枠のケースでしたが、今回はガラスのみのケースにされたそうです。

製作されたケースの方が、木枠が無い分だけ模型がよく見えますね。鉄道だけでなく、線路や砂利道なども一緒にディスプレイされています。今にも走り出しそうなくらいのリアルな模型に仕上がりましたね。

ガラスも新品にされたことで、高級感のあるディスプレイになりました。「フロートガラス」は断面にガラス特有の青みがあるので、高級感をUPさせてくれますよ。

お客様からいただいたメッセージ

★★★画像のタイトル★★★
初めての接合部の綺麗さは0点ですが、抑えどころが分かったので次回はもう少し上手くできると思います。
40年ほど前に父が購入し、実家に置いてあったD51の模型を持ち帰ってきましたが、木枠ガラスカバーが破損・汚損しておりましたのでリニューアルしてみました。
簡単接着で初心者の方でも安心!オススメのガラス接着法

今回のお客様のようにご自身でガラスを接着される方にオススメなのが「ガラス用感光性接着剤」です。紫外線で硬化させるタイプの接着剤のため、短時間で簡単に施工できます。

また、接着剤自体も透明でサラサラなテクスチャなので、ガラスの透明感を残した綺麗な仕上がりになりますよ。

「ガラスの接着方法」について詳しくはこちら≫

今回ご注文いただいた内容

★★★画像のタイトル★★★

品種/形状/数量 フロートガラス4mm/四角形/5枚
サイズ
  • 横230mm x 縦138mm
  • 横138mm x 縦813mm
  • 横230mm x 縦825mm
切断面の処理 ミガキ【S】

この商品のページはこちら

いかがでしたか?今回は、模型のケースをリニューアルした事例についてご紹介しました。思い入れのある模型がさらに魅力的になっていましたね。綺麗なガラスのケースにディスプレイすることで、高級感のあるイメージになりますよ。

OOKABE GLASSでは、お客様のご希望に合わせてガラスを製作・販売しております。ご購入を検討されているお客様は、こちらの電話番号(0120-12-4466)までお気軽にお電話ください。ガラスの専門スタッフが、お客様のご要望にピッタリな商品をご提案させていただきます。