今回ご紹介するのは、自作のドア窓に「網入りガラス」を使用した事例をご紹介します。

「網入りガラス」を使用してお店のドア窓を製作されました。

「網入りガラス」は通常、防火設備用のガラスとして使用されますが、今回は「網入りガラスのデザイン」に注目してドアを製作してくださいました。

店舗ドアのお写真

白い木製フレームに「網入りガラス」をはめ込んでオシャレなドアガラスが完成しました。アイアンの取っ手を付けることでかっこいい印象に仕上がっています。お店の雰囲気ともぴったりマッチしていますね。

今回使用した「網入りガラス」は「ヒシワイヤ」という格子柄のガラスです。「網入りガラス」とは、本来、防火地域の建築物などの窓に利用されています。ガラスの中にワイヤー(網)が入っているので建具などに使用すれば、スタイリッシュでかっこいい印象にもなりますよ。

全部で3種類の柄のパターンがあるので、今回のようにオシャレなドア窓などにも使用できます。

「網入りガラス」について

「網入りガラス」とは、本来、ガラスの中にワイヤー(網)が入ったガラスのことで、火災時にガラス破片の飛散防止を目的とした防火設備用のガラスですが、今回のお客様のようにデザインの1つとして使用されるのもオススメですよ。

「網入りガラス」について詳しくはこちら≫

今回使用された「ヒシワイヤ」以外にも2種類の柄の網入りガラスがあります。

さらに、「磨」と「霞」の2つのガラスからお選びいただけますよ。

今回ご注文いただいた内容

★★★画像のタイトル★★★

品種/形状/数量 網入りガラス6.8mm(ヒシワイヤ)/四角形/1枚
サイズ

横349mm x 縦1768mm

切断面の処理 切りっぱなし【G】

この商品のページはこちら

いかがでしたか?今回は自作のドア窓に「網入りガラス」を使用された事例をご紹介しました。自作とは思えないほどの高いクオリティで素敵に仕上がっていましたね。素敵なお写真をありがとうございました。

OOKABE GLASSでは、お客様のご希望に合わせてガラスを製作・販売しております。ご購入を検討されているお客様は、こちらの電話番号(0120-12-4466)までお気軽にお電話ください。ガラスの専門スタッフがお客様のご要望にピッタリの商品をご提案させていただきます。