今回は、エレベーターの鏡を交換するため「エレベーター用ミラー」をご注文いただいた事例をご紹介します。

エレベーターの鏡は、ただ姿見として設置されているのではなく、車いすの方が後ろ向きで降りる際に安心してエレベーターを乗り降りできるように、と設置されています。

みんなが安心して利用できるエレベーターにするために鏡は必要不可欠ですね。

設置後のお写真

モノクロのエレベーターにステンレス製のフレーム付きミラーがぴったりマッチしていますね。シックでかっこいい空間になっています。

今回ご注文いただいた「エレベーター用ミラー」は、エレベーター内専用の鏡になっています。

エレベーターには、防火上の内装規制がされており、今回ご注文いただいた「合わせミラー」または「ステンレスミラー」を使用するようにと決められています。

「ステンレスミラー」と「合わせミラー」を比較すると「合わせミラー」の方が安価なため、最近では「合わせミラー」が人気です。

「合わせミラー」とは?
★★★画像のタイトル★★★
合わせミラーとはガラスと鏡を合わせた2重ガラスミラーのことで、泥棒防止の防犯ガラスと構造は同じで、耐衝撃性にすぐれ飛散防止効果のあるミラーです。

また、「エレベーター用ミラー」には「枠付き」と「枠なし」の2種類があります。ステンレス製の枠なので、鏡の保護やデザイン性を求めて「枠あり」を選ばれる方もいらっしゃいますよ。

今回ご注文いただいた内容

★★★画像のタイトル★★★

品種/形状/数量 エレベータ用ミラー(M3+FL3)枠あり/四角形/1枚
サイズ 横570mm x 縦900mm
切断面の処理

糸面【C】

この商品のページはこちら

いかがでしたか?今回は、エレベーターの鏡交換のため「エレベータ用ミラー」をご注文いただいた事例についてご紹介しました。綺麗な鏡を設置することによって、だれでも安心して利用できるエレベーターになっていました。

OOKABE GLASSでは、お客様のご希望に合わせて鏡を製作・販売しております。ご購入を検討されているお客様は、こちらの電話番号(0120-12-5509)までお気軽にお電話ください。鏡の専門スタッフがお客様のご要望にぴったりのガラスをご提案させていただきます。