今回ご紹介するのは、装飾鏡の割れ替えに「ガラスミラー」を使用した事例です。

お気に入りの装飾鏡が割れて使えなくなってしまったということで、形状に合わせた鏡をご用意させていただきました。

弊社では、お客様のご希望のサイズ、形状で鏡を製作しているので、割れ替えの際にも、ピッタリの鏡が見つかりますよ。

割れ替え後のお写真

花柄のフレームが素敵な鏡ですね。フレームの形も独特で、アンティークな印象を受けます。

今回は、楕円形の鏡をご注文いただきました。OKABE GLASSでは、お客様のご希望の形状に鏡をカットすることも可能です。円形から、少し特殊な形まで対応していますよ。詳しくはこちらをクリックしてみて下さいね。

また、今回は+0mm指定で鏡を製作しました。このサイズ指定によって、ピッタリのサイズでガラスがご注文いただけますよ。

 

+0mm指定とは

ガラスを切断・加工した際に、機械や人の手では、どうしても寸法に若干の誤差が出てしまいます。このサイズの差を「寸法公差」と呼びます。

通常では、1~2mm程度の「寸法公差」が生じてしまいますが、1mmでもガラスが大きくなると困るという方は、「+0mm指定」がオススメです!ガラスのサイズを指定した寸法から大きくならないように加工します。

例えば、500mmで鏡をご注文いただいた場合は、498mm~500mmの間で仕上げることができます。

OOKABE GLASSでは、お客様のご希望に合わせてか鏡を製作していますので、お気軽にご相談下さいね!

今回ご注文いただいた内容

★★★画像のタイトル★★★

品種/形状/数量 ガラスミラー3mm/楕円形/1枚
サイズ 横132mm x 縦278mm
切断面の処理 糸面【C】
その他の加工
  • 正楕円形
  • +0mm指定

この商品のページはこちら

いかがでしたか?今回は、お気に入りの装飾鏡の割れ替えに「ガラスミラー」を使用した事例をご紹介しました。ピッタリのサイズで、新品の鏡のように生まれ変わりましたね。愛着のある鏡の修理の際には、オーダーサイズでの鏡の製作がオススメです。

OOKABE GLASSでは、お客様のご希望に合わせて鏡を製作・販売しております。ご購入を検討されているお客様は、こちらの電話番号(0120-12-5509)までお気軽にお電話ください。鏡の専門スタッフがお客様のご要望にぴったりの商品をご提案させていただきます。