今回ご紹介するのは、キッチンに調味料用の棚板を設置した事例です。「フロートガラス」を棚板として使用し、すっきりした収納棚を製作されました。

一般住宅のキッチンは、限られたスペースしかなく、手狭に感じることもありますよね。
今回のお客様のように、棚を設置して調味料を整理整頓することで、広々とキッチンを使用することができますよ。

お写真をいただいておりますので、さっそく見ていきましょう!

設置後のお写真

キッチンの一角に調味料用の棚板を設置されました。
一番上の棚板だけをサイズを変えることによって、背の高いボトルなどもしっかり収納できそうですね。

調味料用の棚を設置するだけで、キッチンのスペースも十分に確保することができます。
また、目に見える位置に調味料を並べておくことで、料理にかかる時間の短縮にもなりますね。

ガラスを使用して棚板を製作することで、清潔感ある仕上がりになっています。また、透明なガラスなのでどんなキッチンにもしっかりマッチしてくれますよ。

使用されたガラスには、四角形のガラスの1コーナーにR加工を施しています。手をぶつけても安全ですね。見た目の雰囲気も優しい印象になりますよ。

今回は、お客様ご自身で取り付け金具をご用意されましたが、弊社でも金具をご注文いただくことが可能です。
弊社のオペレーターが、お客様のご希望にぴったりの取り付け金具をご提案させていただきます。

詳しくはこちら≫

今回ご注文いただいた内容

★★★画像のタイトル★★★

品種/形状/数量 フロートガラス 5mm/四角形/3枚
サイズ
  • 横370mm x 縦147mm
  • 横600mm x 縦147mm
切断面の処理 ミガキ【S】
その他の加工 R5mm 1コーナー

この商品のページはこちら

いかがでしたか?今回は、キッチンの調味料用の棚に「フロートガラス」を使用した事例をご紹介しました。きちんと収納できますし、取り出しやすいので、場所も時間も効率よく使えますね。ガラスを使用することで、お手入れも簡単になります。透明感と清潔感も感じられる仕上がりになっていましたね。

OOAKBE GLASSでは、お客様のご希望に合わせて、ガラスを製作・販売しております。ご購入を検討されているお客様は、こちらの電話番号(0120-12-4466)までお気軽にお電話ください。ガラスの専門スタッフが、お客様のご要望にぴったりのガラスをご提案させていただきます。