今回ご紹介するのは、住宅の飾り棚の棚板に「フロートガラス」を使用した事例です。

壁に埋め込むような形で、ガラスの棚板を使用した飾り棚を設置されました。
ガラスならではの青みがかった断面が高級感を醸し出してくれています。

素敵なお写真をいただいておりますので、さっそく見ていきましょう。

施工後のお写真

住宅の壁面に6つの飾り棚を製作されました。

木目のフローリングと天井が印象的なお部屋ですね。オレンジ色の照明が、空間の温かいイメージを引き立ててくれています。
今回は、テレビが設置される壁面に、飾り棚を全部で6つ設置されました。

飾り棚の奥の壁面には鏡が貼られていて、空間を広く見せる工夫がされていますね。光も反射して、お部屋を明るく見せてくれる効果もありますよ。

ガラスの棚板は、透明なのでどんな空間にもなじみやすいのが特徴です。
また、「フロートガラス」の断面には、ガラス特有の青みがあり、この青みが高級感を醸し出してくれます。
アクリルやプラスチックの棚板では出すことのできない高級感が、ガラスの棚板を使用することによって簡単に演出できますよ。

今回ご注文いただいた内容

★★★画像のタイトル★★★

品種/形状/数量 フロートガラス 5mm/四角形/20枚
サイズ
  • 横550mm x 縦350mm
  • 横350mm x 縦350mm
切断面の処理 ミガキ【S】

この商品のページはこちら

いかがでしたか?今回は、住宅の飾り棚に「フロートガラス」を使用した事例をご紹介しました。とても高級感のある素敵な飾り棚になっていましたね。鏡や照明と組み合わせて飾り棚を使用することで、奥行きのある空間に仕上がりますよ。「フロートガラス」を使用することで、アクリルなどにはない高級感を演出することができます。

OOKABE GLASSでは、お客様のご希望に合わせて、ガラスを製作・販売しております。ご購入を検討されているお客様は、こちらの電話番号(0120-12-4466)までお気軽にお電話ください。ガラス専門のスタッフが、お客様のご希望にピッタリの商品をご提案させていただきます。