皆さんは、ガラスの正しい保管方法をご存知ですか?「ガラスが届いたら、床に寝かせて置いておく」という方、一見安全な保管方法に感じますが、実はその保管方法は間違いです。そこで今回は、届いたガラスの保管方法について紹介していきます。ガラスは乱雑に扱うと傷がついたり割れてしまうため注意が必要です。正しい保管方法を知っておくことで、ガラスを割らずに安全に保管しておくことができますよ。

ガラス板ってどうやって保管するの?

頼んでいたガラスが届き、施工まで現場で保管することに。ガラスはどうやって安全に保管しておけばいいのでしょうか?

正しいガラスの保管方法-1

正しいガラスの保管方法-2

正しいガラスの保管方法-3

正しいガラスの保管方法-4

正しい保管方法

ガラス取り付けまでに時間がある場合は、簡単でいいので再度梱包した状態で保管しておきましょう。当然ですが、梱包してあった方がガラスは割れづらいです。割れや欠け以外にもホコリや汚れからも保護してくれますよ。

正しいガラスの保管方法-5

正しいガラスの保管方法-6

保管する時はガラスの向きが重要!

重要なのは、保管するときのガラスの向き。ガラスは立てて保管した方が割れにくいため、壁に立てかけたり、立てて持ち運んでくださいね。床に寝かせるように横にして置いたり、床から水平にして持ち運ぶとサイズの大きなガラスの場合、割れる恐れがあります。

正しいガラスの保管方法-7

裸のガラスの保管方法は?

すぐに取り付けるから梱包し直すまでもないけど、一旦置いておきたいと言う場合もありますよね。裸のガラスを置いておくときの注意点はこちら。

正しいガラスの保管方法-8

置いても大丈夫な場所

フローリングクッションフロアじゅうたんの上であれば問題なく置いていただけます。

正しいガラスの保管方法-9

置くとガラスが欠けてしまう場所

大理石コンクリート陶器の上に直接置くとガラスが欠けてしまう恐れがあります。このような硬い場所にガラスを置いておく場合は、下にダンボールなどクッションになるようなものを敷いてガラスを置いてください。

正しいガラスの保管方法-10

正しいガラスの保管方法-11

正しいガラスの保管方法-12

こちらも併せてご覧ください!

ガラスの持ち方についてこちらでも詳しく紹介しています。ガラスの梱包形態、持ち方など気になる方は、こちらも併せてご覧ください!

写真で分かる!ガラスの正しい持ち方・ダメな持ち方

ガラスの正しい持ち方と間違った持ち方をご紹介しています。合わせてご覧ください!

大きい荷物の梱包形態、運び方

大きな荷物の梱包形態と持ち運び方について、イラスト付きでわかりやすく紹介しています。

ガラスについてお気軽にご相談ください!

いかがでしたでしょうか。今回は、ガラスの保管方法について紹介しました。保管の際は、正しい置き方で安全に保管してくださいね。この他にもガラスについてご不明な点や気になることがございましたら、お気軽にご相談下さい!

OOKABE GLASS では、ガラスをお客様のご希望に合わせた形状やサイズで販売しております。サイズや用途などのご相談を日々お客様からいただいておりますので、こちらのお電話番号(0570-02-4466)までお気軽にお問合せください。ご相談やご質問もお気軽にどうぞ。ガラスの専門スタッフが丁寧に対応いたします。