ガラスの厚みを簡単に測ることができる画期的なツールがあることをご存知ですか?今回は、「ガラス板厚測定カード」の使用方法について説明していきます。このカードがあれば、簡単にガラスの厚みを測定することができますよ。ご使用の際は、ぜひ参考にしてください。

ガラス板厚測定カードって?

ガラス板厚測定カードは、ガラスの反射を利用して厚みを測ります。窓ガラスなどのサッシを外すことなくカードをあてるだけでラクに厚みを測ることができますよ。

ガラス板厚測定カード(4)

「ガラス板厚測定カード」のお申込はこちら

ご希望の方に「ガラス板厚測定カード」を無料で提供しております。こちらのお申込フォームからお気軽にお求めください。

ガラス板厚測定カードの使用方法

測り方の手順
  1. ガラスに対してカードを45°の角度にあてる
  2. ガラスに映った反射で、青線と赤線が一致する箇所を探す

1. ガラスに対してカードを45°の角度にあてる

カードの表をガラス面に向け、ガラスに対して45°の角度にあてます。ガラスに反射してカードが映っているのがわかりますね。

ガラス板厚測定カード(22)

2. ガラスに映った反射で、青線と赤線が一致する箇所を探す

ガラスに映った反射で、青線と赤線が一致する箇所があります。

ガラス板厚測定カード(21)

その箇所の数字がガラス板の厚さになります。この場合、厚さ5mmということになります。

ガラス板厚測定カード(19)

注意!
  • 反射しないガラス(型板ガラスやすりガラス)では測ることができません
  • ペアガラスの場合、空気層を測ることはできません

実際にガラスの厚みを測ってみた!

実際に様々なガラスの厚みを測ってみました。カードに記載してある2~19mmまでの厚み10パターンならカードをあてるだけで簡単に厚みが分かります。

5mm

まずは5mmから。赤線と青線が5mmの位置でしっかり重なっていますね。

8mm

8mmでも線がぴったり重なりました。

15mm

こちらも、15mmの位置に線が重なっているのがわかります。

ガラスのことについてお気軽にご連絡ください!

いかがでしたでしょうか。今回は、ガラス板厚測定カードの使用方法について紹介しました。サッシや枠に収まっているガラスは、厚みを測ることが難しいですよね。ガラス板厚測定カードがあれば、ガラスにあてるだけで厚みを測定できるので便利ですよ。

OOKABE GLASS ではガラスをお客様のご希望のサイズや形状で製作・販売しております。ぜひこちらのお電話番号(0120-12-4466)までお問合せください。ご相談やご質問もお気軽にどうぞ。ガラスの専門スタッフが丁寧に対応いたします。

「ガラス板厚測定カード」のお申込はこちら

ご希望の方に「ガラス板厚測定カード」を無料で提供しております。こちらのお申込フォームからお気軽にお求めください。