今回は、「ラコベルプリュム」のカット方法について紹介していきます。ラコベルプリュムは、厚さ2mmのカラーガラスに3mmの発泡樹脂を接着させて製作されているため、一般的なガラスとは少し違ったカット方法となります。簡単に希望のサイズにカットすることができるのでDIYにもぴったりですよ。壁面の装飾に「ラコベルプリュム」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

ラコベルプリュムの加工方法

それでは、実際にラコベルプリュムをカットしていきましょう。

用意するもの

  • ガラスカッター
  • カッター
  • 定規
  • マーカー

動画でも紹介していますので、ぜひご覧ください!

1. マーカーで印をつけ、ガラスカッターでカットする

ラコベルプリュムのカットしたい位置にマーカーで印をつけ、定規に沿ってガラスカッターでカットしてきます。ガラスカッターは、鉛筆を持つような持ち方で、最後まで止めずに一気にカットしましょう。

2. 発泡樹脂部分をカッターでカットする

ガラスカッターでカットした線に沿ってラコベルプリュムを折り、発泡樹脂もカッターで切断します。

3. 切断面を磨く

切断面を整えるため、ディスクグラインダーや砥石などで断面を磨いていきます。切りっぱなしのままですとケガをする恐れがあるので、ご自身でカットされる場合は、切断面の処理を行ってくださいね。

カットする際の形状について

ラコベルプリュムは基本的に四角形でのカットをオススメします。曲線の多い形状や穴あけ、切り欠きなどは強度が下がってしまう恐れがあります。

 ラコベルプリュムについてお気軽にご連絡ください!

いかがでしょうか。今回は、ラコベルプリュムのカット方法を紹介しました。「自分でカットする自信がない」という方も、弊社でカット販売を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

OOKABE GLASSでは、ラコベルプリュムをお客様ご希望の形状やサイズに合せて製作・販売しております。ご購入を検討されている方は、こちらのお電話番号(0120-12-5534)までお気軽にお問合せください。デザインガラスの専門スタッフが丁寧に対応させていただきます。