メイク用の鏡でよく使用されている凹面鏡。女性の方なら使ったことがあるという方が多いのではないでしょうか?凹面鏡とは鏡を凹面に曲げて作られた鏡で、映し出す映像が拡大して見えます。クローゼットや洗面所、メイクスペースに設置すると身だしなみチェックに便利ですよ。

そこで今回は、凹面鏡(拡大鏡)の貼り方を紹介していきます。凹面にカーブしている形状のため、取り付けにはひと工夫必要になります。凹面鏡を取り付けたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてください!

凹面鏡(拡大鏡)の貼り方-1

凹面鏡(拡大鏡)の貼り方-2

用意する取り付け部材はこちら!

凹面鏡を取り付ける場合の部材は、「速乾ボンド」と「ミラーマット」です。一般的な鏡を貼る場合は、速乾ボンドを塗った後にミラーマットを貼り付けるだけなのですが、凹面鏡の場合はもうひと手間必要になります。

凹面鏡(拡大鏡)の貼り方-3

凹面鏡(拡大鏡)の貼り方-4

一般的な鏡の貼り方

ミラーマットと速乾ボンドを使用した一般的な鏡の貼り方です。詳しく知りたいという方はこちらの動画をご覧ください!

ミラーマットで隙間を埋めて貼り付けましょう!

凹面鏡を壁面に貼った場合、横から見ると凹面にカーブした部分に隙間ができてしまいます。この隙間を埋めるために、ミラーマットをカットして隙間がなくなるように調整していきます。鏡が浮いている部分に合わせてミラーマット重ねてくださいね。

凹面鏡(拡大鏡)の貼り方-5

凹面鏡(拡大鏡)の貼り方-6

凹面鏡(拡大鏡)の貼り方-7

凹面鏡ってどんな鏡?

凹面鏡とは、鏡を凹面に曲げることで映像を拡大して映し出すことのできる鏡です。メイク用の鏡として目元を拡大して見たり、実験や工作などにも使用されています。弊社では、200mm × 280mm までのサイズで製作可能です。オーダーサイズでご希望のサイズにカットいたします。また、円形での加工も可能ですよ。

凹面鏡(拡大鏡)の貼り方-8

普通ミラー 凹面鏡

鏡の取り付けについてお気軽にご相談ください!

いかがでしたでしょうか。今回は凹面鏡(拡大鏡)の取り付け方法について紹介しました。凹面鏡は一般的な鏡と違い凹面にそった形状のため、壁などに貼り付ける場合はちょっと工夫して貼り付けてくださいね。また、凹面鏡だけでなく、鏡の取り付けに関してわからないことがあれば、お気軽にご相談ください!

OOKABE GLASS では凹面鏡をお客様のご希望のサイズで製作・販売しています。凹面鏡の購入をご検討の場合はこちらのお電話番号(0570-01-0088)までお問合せください。ご相談やご質問もお気軽にどうぞ。鏡の専門スタッフが誠意をもって対応させていただきます。