最近人気の漆喰壁や和室にピッタリな土壁。自然で味のある風合いが素敵ですよね。特に漆喰壁は、和室だけでなくモダンな洋室にも調和しやすい壁材のため、ご自宅に取り入れられている方も多いかと思います。そんな塗り壁に鏡を取り付けたい場合、一般的な壁と同じような取り付けはできないことをご存知でしたか?

そこで今回は、塗り壁に鏡を取り付けたい場合の取り付け方法・オススメの鏡について紹介していきます。ご自宅の壁が漆喰や土壁だという方はぜひご覧ください!

塗り壁の場合の鏡取り付け方法

今回は、自宅の壁面に姿見を設置したいと言うお客様の事例を見ながら、施工方法を見ていきましょう。

塗り壁の場合の鏡の取り付け方法-1

塗り壁の場合の鏡の取り付け方法-2

壁の種類が重要!

鏡のサイズや部材も必要な情報ですが、取り付ける場所も重要です。壁の材質は一見見落としがちですが、施工の方法を決める重要なポイントになります。壁の材質がわからない場合は、お写真を送っていただければ弊社にて確認いたしますので、分からない場合も安心ください!

塗り壁の場合の鏡の取り付け方法-3

塗り壁の場合の鏡の取り付け方法-4

塗り壁の場合は、鏡の貼り付けが難しいかも…

漆喰壁や土壁などの塗り壁の場合は、重量物を支えられる十分な強度がないため、ミラーマットやボンドなどでの取り付けが難しくなります。

塗り壁の場合の鏡の取り付け方法-5

姿見サイズの鏡をご希望の場合、壁面への施工を行わなくても簡単に取り付けられる「パネルミラー」や「つっぱりミラー」がオススメです。

塗り壁の場合の鏡の取り付け方法-6

塗り壁の場合の鏡の取り付け方法-7

塗り壁にオススメの鏡

塗り壁にオススメの「パネルミラー」「壁ミラー つっぱりタイプ」について見ていきましょう。壁に穴を開けたり汚すことなく取り付け・設置ができるため「漆喰や土壁で綺麗に仕上げてもらった壁を汚してしまうのはもったいない…」「自分で綺麗に取り付けられない…」とお悩みの方にもオススメの鏡です。

パネルミラー

パネルミラーは壁に立てかけるだけの施工いらずの大型ミラーです。ゴム製の脚がついており滑り止め効果があるため、安心して使用いただけます。

「パネルミラー」のメリット
  • 組み立て・施工が不要
  • 滑り止め効果抜群のゴム脚つき
  • 複数枚並べて使える
  • 移動も可能

塗り壁の場合の鏡の取り付け方法-パネルミラー

壁ミラー つっぱりタイプ

「壁ミラー つっぱりタイプ」は、つっぱり棒で天井と床を突っ張ることで鏡を固定するタイプの鏡です。壁にピッタリとくっつけて設置することができるため、場所をとらず転倒防止効果も抜群です。

「壁ミラー つっぱりタイプ」のメリット
  • 場所を取らない
  • 複数枚並べて使える
  • 脚もとまですっきりとしたデザイン
  • 転倒防止機能を考慮した作り

塗り壁の場合の鏡の取り付け方法-壁ミラーつっぱりタイプ

組み立て・取り付け方法はこちら!
★★★画像のタイトル★★★

壁ミラー つっぱりタイプの組み立て・取り付け方法を紹介しています。初めて組み立てを行う女性スタッフでも簡単に設置できていますよ。

鏡の取り付けについてお気軽にご相談ください!

いかがでしたでしょうか。今回は、塗り壁の場合の鏡の取り付け方法について紹介しました。塗り壁の場合は、壁面への施工が不要な「パネルミラー」や「つっぱりミラー」を使用して安全に鏡を使用してくださいね。

OOKABE GLASS では様々な鏡をお客様のご希望のサイズで製作・販売しています。規格サイズのミラーの場合、より安い価格・より短い納期でお届けします。鏡に関するご相談や購入をご検討の場合はこちらのお電話番号(0570-01-0088)までお気軽にお問合せください。鏡の専門スタッフが誠意をもって対応させていただきます。