色ありのガラスや柄塗装のあるガラスなど、住居や店舗などのデザイン目的として使われる塗装加工されたガラス。「塗装加工されたガラス」といっても種類は様々です。今回はそんな塗装加工されたガラスを4つに分類してみました。

「塗装加工されたガラス」を分類してみた
  1. 透過度の低い着色のガラス
  2. 透過度の高い着色のガラス
  3. 塗装で柄・模様を施したガラス
  4. ステンド風塗装ガラス

塗装加工されたガラス

では1つずつ見ていきましょう。

1. 透過度の低い着色のガラス

透過度の低いガラスは、ガラスにしっかり色を付けることによって透け感が少ないのが特徴。店舗やオフィスなどの壁面、カウンターの天板、鮮やかな棚板として用いられます。

透過度の低いカラーガラスの例
  • ビトロカラーガラス
  • ラコベル
  • 塗装カラーガラス「彩」
製品名 特徴
ビトロカラーガラス パステルカラーの種類が多い塗装カラーガラス。インテリア性の高いショップ、飲食店などで壁面にタイルのように小さくしてよく使われます。

ビトロカラーガラス : ラインナップ

「ビトロカラーガラス」の一覧はこちら

ラコベル メタルカラーのようなヨーロッパの色彩センスを取り入れた色合いの塗装カラーガラス。ツヤ感があり、オフィスの壁面やキッチンの壁面によく使われます。

ラコベル : ラインナップ

「ラコベル」の一覧はこちら

塗装カラーガラス「彩」 ナチュラルカラーの種類が多い塗装カラーガラス。ガラス特有の質感を残したまま色を付けており、厚みの幅が豊富で、強化加工もできます。

塗装カラーガラス「彩」 : ラインナップ

「塗装カラーガラス 彩」の一覧はこちら

実際は区別がなかなか難しく、弊社のお客様の多くは、価格やカラーバリエーションを見て選ばれることが多いです。価格は「塗装カラーガラス 彩」、「ビトロカラー」、「ラコベル」の順に高くなります。

透過度の低いガラスの例として「ビトロカラー」を設置したお写真がこちら。壁面にスタイリッシュにビトロカラーが収まっていますね。

ショールームの壁面に「ビトロカラー」を設置

2. 透過度の高い着色のガラス

透過度の高いガラスは、ガラス特有の透け感を残したまま塗装によって色を付けたもの。ドアの建具や、間仕切り、ライト全面のカバーガラスとしてよく使われます。

透過度の高いカラーガラスの例
  • カラークリアガラス
  • 塗装カラー型板ガラス
製品名 特徴
カラークリアガラス 透明板ガラスの裏側に特殊な技術を使ってクリアカラー塗料を焼き付け、ガラス本来の質感と光沢、耐久性を持ちながら、鮮やかな色彩をを実現したガラスです。

カラークリアガラス : ラインナップ

「カラークリアガラス」の一覧はこちら

塗装カラー型板ガラス 型板ガラスに特殊な塗料で塗装したカラー型板ガラス。型板ガラスの独特なゆらぎの効果で色がまだら(アンティーク調)なのが特徴です。

塗装カラー型板ガラス : ラインナップ

「塗装カラー型板ガラス」の一覧はこちら

「カラークリアガラス」と「塗装カラー型板ガラス」で共に色味は似ていますが、見た目は異なります。「塗装カラー型板ガラス」は型板ガラスに色を塗っているため、ザラザラしています。

こちらは、透過度の高いガラスの例として「カラークリア」を店舗のパーテーションに用いた事例。「ビトロカラーガラス」、「ラコベル」、「塗装カラーガラス 彩」といった透過度の低いガラスに比べて透明なのが分かりますね。

店舗パーテーションに「カラークリア」を設置

3. 塗装で柄・模様を施したガラス

塗装加工を施したガラスは色のあるカラフルなものだけはありません。塗料を塗ることで柄を作り出すことも出来ます。その例がこちらの3つ。

塗装で柄・模様を施したガラスの例
  • ハンドクラフトガラス
  • アートテクスチャー
  • 昭和レトロ風ガラス
製品名 特徴
ハンドクラフトガラス 特殊な樹脂をコーティングすることでクラフト感を演出されたガラスです。

ハンドクラフト : ラインナップ

「ハンドクラフトガラス」の一覧はこちら

アートテクスチャー こちらも特殊な樹脂をコーティングすることでガラス表面にさまざまなニュアンスのテクスチャーを表現しています。

アートテクスチャ : ラインナップ

「アートテクスチャー」の一覧はこちら

昭和レトロ風ガラス ガラスの片面に透明の塗料を使って歪みを作り出したガラス。古風な住居にピッタリです。

昭和レトロ風ガラス

「昭和レトロ風ガラス」の詳細はこちら

塗装柄のあるガラスの例として「昭和レトロ風ガラス」をドアに用いたお写真がこちら。一見塗装したように見えないですが、塗装加工でこうした仕上がりになるんです。

ドアに「昭和レトロ風ガラス」を設置

4. ステンド風塗装ガラス

こちらは樹脂描線でガラスの表面に絵を描いた新しいタイプのステンドグラスです。「描線を描き塗装までしたガラス」と「描線のみのガラス」があります。

ステンド風塗装ガラス
  • 描線 & 塗装
  • 描線のみ
種類 特徴
描線 & 塗装 樹脂描線で柄を描き、塗装もする加工です。描線の区画内に塗装をします。

ステンド風塗装ガラス : 描線 & 塗装

描線のみ 描線のみのシンプルなデザインがこちら。場所を選ばない使いやすい点で人気が高いです。

ステンド風塗装ガラス : 描線

ステンド風塗装ガラスの施工事例がこちらです。描線と塗装があるもの、描線のみのもの、どちらもそれぞれのシーンに合っていますね。

描線 & 塗装 描線のみ
ステンド風塗装ガラスの設置事例 : 描線 & 塗装 ステンド風塗装ガラスの設置事例 : 描線のみ
弊社で出来ること
  • 「フルオーダー」と「セミオーダー」に対応
  • 描線の色を変更できる
  • 片面にも両面にも描線を描ける
  • 「彩色用塗料」だけでなく「アイスフロート」にも対応
  • 鏡にもステンド加工できる

弊社で出来ること(1) : 「フルオーダー」と「セミオーダー」に対応

お客様のご要望の絵柄、写真や図などのイメージからオーダーステンドグラスを製作する「フルオーダーステンド」、あらかじめ柄が決まった規格品の「セミオーダーステンド」がございます。こちらが施工事例です。

フルオーダーステンド セミオーダーステンド
「フルオーダーステンド」の施工事例 「セミオーダーステンド」の施工事例

弊社で出来ること(2) : 描線の色を変更できる

弊社の場合ですと下記の4色があります。

  • ゴールド
  • シルバー
  • ブロンズ
  • ブラック

ステンドグラスの描線の色

弊社で出来ること(3) : 片面にも両面にも描線を描ける

また樹脂描線には、ガラスの片面のみに線を描く「片面描線」、ガラスの両面に線を描く「両面描線」があります。

ステンドグラスの「両面描線」・「片面描線」

弊社で出来ること(4) : 「彩色用塗料」だけでなく「アイスフロート」にも対応

ステンドに使用される塗装には、通常の「彩色用塗料」と、塗料が結晶状に割れたように加工する「アイスフロート」という技法があります。

こちらがアイスフロートの加工様子。

ステンドグラス : アイスフロート

弊社で出来ること(5) : 鏡にもステンド加工できる

元板にガラスだけでなく、鏡を使用することも出来ます。工程の多い従来品よりも早く製造でき、オーダーサイズでの製作が可能です。オリジナル柄で1から製作できます。

ガラス選びに迷ったらご相談ください

いかがでしたでしょうか。塗装加工されたガラスといっても様々な種類があることがお分かり頂けたと思います。ちなみに今回ご紹介したガラスはすべて弊社で取り扱っているものばかりです。

塗装加工されたガラス

弊社では日々お客様から様々なお問合せやご相談、ご注文をいただいております。例えばこうしたご相談。

  • ドア窓に設置するフルオーダーステンドグラスが欲しい
  • 店舗壁面にピッタリのカラーガラスはありますか?

これまでガラス選びにお困りのお客様に多数アドバイスをしてきた実績がございますので、お気軽にご相談ください。